施術に対する想い

川上真治

はじめまして

郡山市の接骨院、美翔接骨院の院長の川上真治です。私は以前、東京や福岡などの接骨院で院長をさせてもらっていて、年間のべ3万人の患者様の施術をしてきました。この経験を通じて郡山市の地域医療として、郡山市で頼られる施術をすることが私の使命だと想っています。

私がこの業界に入った理由

私は学生時代に空手や柔道といった武術をやっていました。そのためよく肩や膝のケガをしていたのですが、一度だけ立てないくらい腰を痛めたことがあります。そのとき色々な病院・整形外科、接骨院・整骨院、マッサージや整体などに行ったのですが、難しい専門用語で説明され、「シップを貼って様子をみましょう」と言われただけであったり、電気や簡単なマッサージだけの施術しかしてもらえなくてなかなか良くなりませんでした。また、接骨院の資格を取る前はスポーツトレーナーをやっていたのですが、スポーツ現場ではケガの場面に遭遇することも多く、そのとき見ていた選手もシップや電気、簡単なマッサージだけの施術でなかなか良くならず、選手と共に苦しい思いをしてきました。そんな中、同じ接骨院でも手でしっかり施術をして、ちゃんと治してくれる接骨院の存在を知りました。
足を引きずって歩いていたのが、普通に歩けるようになる! 見ていた選手が現場復帰できる!
私は迷わず接骨院の業界に入りました。それから私は全国で様々な施術の研修を受け、筋肉バランス調整と、骨盤矯正(美翔式ドロップテクニック)を開発いたしました。
郡山市のみなさんには私と同じ思いをしてほしくないという想いで、私は施術をしています。ですので、私たち美翔接骨院は郡山市の皆様と3つのお約束をします。

お約束

一人でも多くの郡山市の皆様にお役に立てるように、技術の向上を図り、安全で細心の注意を払い一生懸命施術させて頂きます。どうぞよろしくお願いします。

書籍掲載

交通事故のむち打ちでお悩みの方

郡山市交通事故