③むち打ちって?

こんにちは!!

福島県郡山市の交通事故専門治療院、美翔接骨院の川上です。

今回は交通事故で最も多い「ムチウチ」についてお話します。

むち打ちとは?

むち打ちとは、交通事故で追突した衝撃で首がムチのようにしなり首や肩を痛めることを言います。
正式には「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」といい、多くは後方から追突されたときに首が前後に激しく揺らされることで痛めてしまうことを「むち打ち」といいます。

むち打ちは接骨院の専門業務

これは筋肉や靭帯が傷ついている状態で、接骨院の専門業務となります。
筋肉や靭帯等の損傷なので、レントゲンやCTに写らないことが特徴です。
事故当初は何ともなくても、しばらくしてから症状が現れることもあります。
その怪我の度合いも非常に軽いものから、後遺症を残すものまで様々です。
痛みだけでなく、頭痛やめまい、手のしびれ、吐き気などの症状も起きる場合もあります。
交通事故のほとんどの場合に起こり、治りが悪く、後遺症にもなりかねないやっかいなケガです。

むち打ちはどんな症状が多いの?

①痛みと可動域の制限

むち打ちの主な症状は、痛みと可動域の制限です。
特に多いのが上を向くときの痛みが出たり、つまる感じが強いのが特徴です。
筋肉を痛めてしまっているのと、前回もお話した関節を支える靭帯を損傷しているので首を支える機能がダメになり骨にズレが起こったりと、首を動かすときのバランスが悪くなってきます。
筋肉の損傷は時間とともに治っていきますが、バランスが悪いままですと、一生上を向きづらいままになることもあります。
よく交通事故の後遺症で上が向けないという方も多くいらっしゃいますが、こういった理由からです。

②肩のコリ、ハリ

むち打ちでは首を支える機能がダメになりますので、肩の負担が増え、肩がこったり痛くなったりするケースが非常に多くみられます。
さらにひどくなると後に出てくる頭痛や吐き気も引き起こします。

郡山の美翔接骨院の交通事故治療

郡山市の美翔接骨院では病院や整形外科でのMRIやレントゲンでは見つけられない筋肉や関節の異常を発見し、根本治療を行い痛くなりにくい身体づくりを目指します。
骨格、筋肉、神経の三つの方向から、痛みをとる治療を行います。

交通事故の治療では初期の段階がとても大切になります。
お悩みや、わからない事があれば電話でのご相談も行っておりますので、お気軽にご相談お待ちしております。

美翔接骨院
〒963-8041
福島県郡山市富田町字上田向6-2
TEL:024-954-5674
※予約制、ご予約はお電話で!

2017年11月25日