こんなことでお悩みではありませんか?
  • 妊娠後、腰痛が強くなってきた
  • 肩こりで悩んでいる
  • よく足がつる(こむら返り)
  • むくみや冷えがひどくなった
  • 妊娠中なのでどこに行っていいか分からない
  • 子供がいるので通えない

妊娠中のお身体の不調の原因

①体型の変化

お腹が大きくなることで重心の位置が前になってきます。前に移ってしまった重心のバランスをとるために、腰を反らした状態で生活することになります。そういった腰を反らした姿勢により、腰周辺に過剰な負担がかかり痛みを生じます。

②ホルモンの影響

妊娠するとリラキシンという女性ホルモンが分泌されます。このリラキシンの働きによって骨盤の靭帯が緩み、赤ちゃんが産道を通るために骨盤が開いていきます。これにいより骨盤を支える筋肉に負担がかかり、痛みの一因となります。

③姿勢の変化

お腹が大きくなってくるにつれて、日常生活での姿勢にも変化が出てきます。妊娠前とは違う立ち方や歩き方となってしまうので、今まで使っていなかった筋肉や、靭帯や関節などにも負担がかかってしまいます。腰痛だけでなく、股関節に負担がかかれば股関節痛、肩に負担がかかれば肩こりといったように、その人その人の日常生活の送り方によって不調を引き起こす場所は変わってきます。

④血行不良

お腹が大きくなってくると、骨盤内が圧迫され血流が悪くなってきます。血流が悪くなると筋肉が硬くなり、肩こりや首コリ、腰痛や股関節などの骨盤周りの不調、むくみや冷えといった、今までになかった不調が出てくることがあります。

マタニティ整体が可能な時期

妊娠16週目以降の安定期から臨月に入る前までの方にマタニティ整体の施術を受けていただけます。
妊娠中のうつ伏せでの施術は赤ちゃんにも負担がかかり危険ですので、美翔接骨院のマタニティ整体では横向きや仰向けなどの無理のない姿勢で、無理な矯正などは行わず、安全に施術を行います。
不安な方はかかりつけの産婦人科の先生にマタニティ整体を受けていいのか相談してからご予約ください。

美翔接骨院のマタニティ整体

妊娠中でも負担のかからないように、うつ伏せではなく、横向きや仰向けでマッサージを行い、体型の変化や姿勢の変化などによって負担がかかっている筋肉の緊張を取り除いていきます。また、筋肉がほぐれると血流もよくなり、腰痛などの痛みや肩こりやむくみや冷えといった不調も軽減していきます。
また妊娠中はお腹が大きくなることで日常生活での姿勢は崩れてしまっています。症状の出ている筋肉へ施術することで、腰痛などの痛みや肩こりといった妊娠中の不調を減らしていくことはもちろんのことですが、美翔接骨院のマタニティ整体では筋肉の緊張を取り除くのと同時に、ストレッチを行い関節の動きを良くしていくことで全体のバランスも整えていきます。
骨盤周りや背骨、肩甲骨などの動きをスムーズにし、姿勢を改善することで、お身体への負担を減らしていきます。
妊娠中の不調でお困りの方は、郡山市の美翔接骨院にご相談ください。

カウンセリング

お電話でのご予約はこちら

当院は完全予約制です
  • 待ち時間を少なくするため、完全予約制とさせていただいております
  • 一人一人丁寧に施術を行う関係上、1日の予約枠数に限りがありますので、お早めにご予約ください
  • 2回目以降の方はスマホアプリでのご予約もご用意しております
予約受付時間

平日:9時~12時、14時~19時
土曜:9時~12時
定休日:日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ先

スマートフォンでご覧の方はこちらをタップしてお電話下さい 

アクセス