産後の恥骨痛の原因

妊娠中はリラキシンというホルモンが分泌されるのすが、このリラキシンには赤ちゃんが産道を通りやすくするために、骨盤周辺の関節や靭帯を緩める働きがあります。
妊娠してからリラキシンが分泌され、骨盤が徐々に開いてきます。
開いて不安定になった恥骨へ負担がかかってしまい、恥骨周辺が損傷し痛みが出てしまいます。
開いているだけなら産後に骨盤ベルトを巻いて安定させれば損傷も回復して痛みも落ち着いてきますが、骨盤の開きに加えて歪みもある場合だと骨盤ベルトだけでは痛みが取れません。
産後の恥骨痛は骨盤の歪みと開きを矯正することが重要になってきます。

産後の骨盤矯正

美翔接骨院の産後の骨盤矯正は、まず筋肉調整と骨盤矯正で筋肉と骨格を正しい状態に整えていきます。さらに骨盤を支える筋肉であるインナーマッスルを鍛えていきます。筋肉調整×骨盤矯正×インナーマッスル強化、この3つの施術を同時に行うので、産後の骨盤を整えていくので効果的です。産後の骨盤矯正も国家資格者が施術を行います。安心の産後骨盤プログラムの施術を提供します。
産後骨盤矯正の詳細については、下記画像のリンクからご覧ください。

美翔接骨院の人気メニュー、産後骨盤プログラム。骨盤矯正と同時に骨盤の筋肉も鍛えます。

お電話でのご予約はこちら

当院は完全予約制です
  • 待ち時間を少なくするため、完全予約制とさせていただいております
  • 一人一人丁寧に施術を行う関係上、1日の予約枠数に限りがありますので、お早めにご予約ください
  • 2回目以降の方はスマホアプリでのご予約もご用意しております
予約受付時間

平日:9時~12時、14時~19時
土曜:9時~12時
定休日:日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ先

スマートフォンでご覧の方はこちらをタップしてお電話下さい 

アクセス